Last update:2015-3-30

会議報告

第11回東南アジア水環境シンポジウム(SEAWE11)でのWEPAセッション

2014年11月27及び28日、タイのバンコク市において第11回東南アジア水環境シンポジウム(SEAWE11)が東京大学、アジア工科大学の主催で行われ、WEPAは中央大学とともに共催として参加しました。主に学術界から100名を超える参加者がシンポジウムに参加する中、WEPAとしては、アジアにおける水環境ガバナンスの向上に向け、政策立案者と研究者との対話と相互理解を促すことを狙いとしてセッションを開催しました。

初日のWEPAセッションでは政策立案者による発表とパネルディスカッションが行われ、政策立案者と研究者の間でどのような協力関係が必要かについて議論しました。2日目は、研究者による発表について、政策立案者を交えた議論を行い、両者の視点から有意義な意見交換が行われました。両セッションともにどのようにアジアの水環境を改善するかについて研究者と政策立案者の間で活発な議論が行われました。

日時
2014年11月27日、28日
場所
タイ・バンコク市・アジア工科大学
参加者
100名以上(シンポジウム全体)
約30名(WEPAセッション)
主催
東京大学、アジア工科大学
共催
WEPA、中央大学
言語
英語
添付
会議議事録
photo photo photo
シンポジウムプログラム(全体)
2014年11月27日
9:00 - 10:00 開会式
  • 開会挨拶: 古米 弘明 東京大学大学院工学系研究科 水環境制御研究センター 教授(日本)
  • 歓迎の辞: Chettiyappan VISVANATHAN  アジア工科大学 教授(タイ) 
    関 荘一郎 環境省 地球環境審議官 (日本)
  • 基調講演1: 東南アジアにおける水環境のための熱帯気候適応性技術
    山本 和夫  アジア工科大学 副学長 (タイ)
  • 基調講演 2: タイ王国における水環境管理
    Wijarn SIMACHAYA 天然資源環境省 事務次官補 (タイ) PDF (9.3MB)
10:30 - 11:00 休憩
11:00 - 12:15 パラレルセッション
  • A1 水環境のモニタリング
  • B1 排水処理t (1)
  • C1 クリタセッション:気候変動と水環境管理
12:15 - 13:30 昼食
13:00 - 14:45 パラレルセッション
  • A2 新汚染物質と環境技術
  • B2 排水処理 (2)
  • C2 WEPAセッション
14:45 - 16:00 ポスターセッション
16:00 - 17:40 パラレルセッション
  • A3 モンスーンアジア地域における水管理の課題
  • B3 新興国向けの膜技術
  • C3 WEPAセッション

2014年11月28日
基調講演
9:00 - 10:00 気候変動から持続可能な科学へ
住 明正 国立環境研究所 理事長(日本)
10:00 - 10:30 休憩
10:30 - 12:10 パラレルセッション
  • A4 水の衛生と健康
  • B4 排水処理 (3)
  • C4 WEPAセッション
  • D4 バイオマス技術と地下水
12:10 - 13:30 昼食
13:00 - 14:45 閉会式
  • 授賞式
  • 次回シンポジウムについてのお知らせ
  • 閉会式辞

セッションプログラム(WEPA)
2014年11月27日
進行 : 久山 哲雄, WEPA 事務局 (IGES)
13:30 - 13:45 セッションについての説明
久山 哲雄 地球環境戦略研究機関 (IGES)  自然資源・生態系サービス領域 マネージャー(水資源管理) (WEPA 事務局) PDF (1.8MB)
13:45 - 14:15 「日本における水環境に関する政策立案過程における科学者の役割」
岡田 光正 放送大学 教授(WEPA アドバイザー)(日本) PDF (2.6MB)
14:15 - 14:45 「タイ王国における水環境管理における重点政策課題および政策立案過程における専門家の役割」
Wijarn SIMACHAYA, 天然資源環境省 事務次官補(タイ)PDF (4.4MB)
14:45 - 16:00 休憩(ポスターセッション)
16:00 - 17:40

パネルディスカッション

座長:岡田 光正 放送大学 教授 (WEPA アドバイザー) (日本)
パネリスト:
Wijiarn SIMACHAYA 天然資源環境省 事務次官補(タイ)
Nguyen The DONG ベトナム環境庁 副局長(ベトナム)PDF (816KB)
Budi KURUNIAWAN  環境省 インフラ・サービス課 課長(インドネシア) PDF (3.4MB)
Vincente B. Tuddao Jr. 環境天然資源省 ガバナンス・執行担当局長(フィリピン)PDF (2.4MB)

議題

  • 水環境管理の問題点
  • 政策研究の具体例
  • 政策決定過程における専門家と研究者の役割

2014年11月28日
座長: Pham NGOC BAO 地球環境戦略研究機関(IGES) 自然資源・生態系サービス領域 政策研究者 (WEPA 事務局)
安田 将広 環境省 水・大気環境局水環境課 課長補佐(日本)
10:30 - 10:55 バンコク市の排水管理
Suwanna KITPATI BOONTANON マヒドン大学工学部 環境水資源工学 准教授(タイ) PDF (2.7MB)
10:55 - 11:20 ベトナムのハノイ市における排水の特性と排水処理施設の機能への影響
Tran Viet NGA  ベトナム国家土木大学 講師(ベトナム) PDF (1.9MB)
11:20 - 11:45 水質管理政策: 現況と課題
G.B.B. Herath ペラデニヤ大学都市工学部 上級講師(スリランカ) PDF (1.9MB)
11:45 - 12:10 フィリピンのカガヤン川における固有の貝Batissa violacea (Lamarck,1818) (Bivalvia)の大腸菌汚染: 人間の健康に対する安全性との関係
Rico C. ANCOG ロス・バニョス大学 環境科学管理学部 (SESAM) 教授 (フィリピン)PDF (2.4MB)

ページトップへ

政策技術NGOsとCBOs|情報源
ホームWEPAについて|最新情報|活動|定義|リンク|サイトマップ|コンタクト