Last update:2016-2-18

活動

産業排水管理に関するWEPAワークショップ

第7回国際ワークショップ

2016年1月25日、ラオス人民民主共和国ビエンチャン市にあるバンサナ・リバーサイド・ホテルにて、第7回国際ワークショップを開催した。このワークショップでは産業排水管理に焦点をあて、企業の法規制遵守の向上の観点から、以下の3つのアプローチを取り上げ、各アプローチについて有効な政策ツール/システムについてWEPAパートナー国間で情報共有し、さらに、それらの政策ツール/システムを有効に機能させる要素、条件等について議論された。12ヶ国から行政官、水に関する専門家等42名が参加した。

A)地方行政による執行強化
B)地方行政への支援強化
C)企業のインセンティブ向上策

 


日時
2016年1月25日
場所
ラオス人民民主共和国ビエンチャン市バンサナ・リバーサイド・ホテル
参加者
12ヶ国42名
主催者
日本国環境省及びラオス人民民主共和国天然資源環境省
言語
英語
photo photo

ワークショッププログラム
2016年1月25日
8:30 開会式:
1. 歓迎挨拶
  ラオス人民民主共和国天然資源環境省公害防止局 局長 Khamphanh Nanthavong
2. 開会挨拶
  日本国環境省水・大気環境局水環境課課長 二村 英介
3. 各国自己紹介
4. 記念撮影
9:00 基調講演:
「日本における排水規制」PDF(942KB)
 日本国 放送大学 教授 岡田 光正(WEPAアドバイザー)
9:30 ワークショップ概要説明PDF(476KB)
 WEPA事務局
9:50 セッション1:グループ討議の導入のための発表
Group A:「地方行政による執行強化」PDF(3.25MB)
三重県環境生活部大気・水環境課 副参事兼課長補佐 尾邊 俊之
10:30 休憩
10:50 Group B:「地方行政への支援強化」PDF(4.06MB)
 タイ国天然資源環境省公害規制局産業排水部部長 Chayawee Wangcharoenrung

Group C:「企業のインセンティブ向上策」PDF(2.39MB)
 フィリピン国環境天然資源省環境管理局マニラ湾事務所技師 Erlinda Atienza Gonzales

ホスト国「産業排水管理の取組の現状」PDF(347KB)
 ラオス国天然資源環境省公害規制局公害管理部技師 Sengkeo Tasaketh
12:00 昼食休憩
13:00 セッション2:グループ討議
トピック /アプローチごとに参加者を3つのグループに分けて討議を実施
15:30 発表及び全体討議
16:45 まとめ、閉会:
1. 講評PDF(1.6MB):東京大学 名誉教授 鈴木 基之(WEPA特別顧問)
2. 閉会挨拶:環境省水・大気環境局水環境課課長補佐 末久 正樹
ワークショップサマリーPDF(167KB)

ページトップへ

政策技術NGOsとCBOs|情報源
ホームWEPAについて|最新情報|活動|定義|リンク|サイトマップ|コンタクト